blog

【紙博 & 布博】メインビジュアルに登場した作品を紹介します! 〜布博編〜

ハンカチやアクセサリーなどのよく見るあの作品が、Grace Leeさんの手にかかると、こんなイラストに大変身! 愛らしく描かれた作品たちを、「どの出展者のものだろう……?」と推理してみるのも楽しみのひとつかもしれません。本日は、布博のメインビジュアルに描かれている作品をご紹介します!

kakapo

パッと目に飛び込んでくるのは、kakapoのピンク色のシャツ。色や形のバリエーションも豊富なので、老若男女問わず着ることができますよ。

レピヤンリボン

膨大なラインナップを誇るチロルリボンのお店・レピヤンリボン。鮮やかな色合いの菊の花が、レトロな味わい深さを感じさせます。

MONDOFIL

数多くのファンシーヤーンが並ぶMONDOFIL。メインビジュアルに描かれている青い糸の先は、実は紙博のタグと繋がっているのです!

patterie

糸でできたフリンジが華やかなpatterieの耳飾り。キャッチのボタン部分と、本体部分の組み合わせでガラッと印象も変わりますよ。

相原暦

コロンとした形が愛らしいウサ巾着。今回は、新色のベージュが登場するそう!

kata kata

生き物や植物などを描き出すテキスタイルユニット・kata kata。オオカミなどの動物たちの表情も、はつらつと輝いています。

ナカキョウ工房

柿渋染の生地を使ってできた、ナカキョウ工房のブローチ。大人でも気軽につけることができる、控えめな可愛らしさがポイントです。

salvia

salviaの「ふんわりくつした」。履けば履くほどやわらかくなると言われるぐらい、抜群の履き心地を誇ります。

フルコチエ

陶でボタンを作っているフルコチエさん。一つひとつ異なる模様が描かれているので、お気に入りを探してみてくださいね。

nocogou ノコゴウ

メインビジュアルに描かれている手提げバッグだけでなく、こんなリュックもありますよ。お出かけが増えるこれからの季節、お供に選んでみませんか?

点と線模様製作所

北海道の自然豊かな風景をデザインに落とし込む、点と線模様製所。今回も、プリント生地や刺繍生地をたくさんご用意してくれます!

yanase rei

一面に刺繍が施されたヘアバンド。コーディネートのアクセントになること間違いなしの一品です。

nuit

布花と刺繍でできた蝶や花々が並ぶnuitのブース。咲き誇る花々に囲まれて、一足先に春を味わってみませんか?

【紙博 & 布博】メインビジュアルに登場した作品を紹介します! 〜紙博編〜

イラストレーターのGrace Leeさんに描いていただいた、今回のメインビジュアル。実はこちらのイラスト、すべて実際に出展者のブースで販売しているアイテムなのです! カラフルで可愛らしいアイテムたちは、一体どこの出展者の作品なのでしょうか? 本日は、紙博出展者の作品をご紹介します。

rala design

ケースから顔を出しているのは、長ーいくじらのカード。くじらを引き出した後に、丸窓に現れるイラストにも注目です!

オソブランコ

カラフルな表紙が目立つリングノート。本や音楽、コーヒーにパンなど、あなたのお気に入りを記していってくださいね。

AUI-AŌ Design

ヤギがかじってしまうぐらい、美味しい紙でできたレターセット。手作業で一枚一枚ちぎっているので、全く同じものはひとつとしてありません。

BOX&NEEDLE

おうちの形をした小箱は、鹿児島睦さんデザインの紙が貼られています。そのまま置いておくだけでも、インテリアとして活躍すること間違いなしです。

夜長堂

なんとも言えない表情のダルマが描かれたポチ袋。土佐和紙で作られているので、ぜひ実際に触れてみてその手触りもお楽しみくださいね。

teshio paper

紙でできているとは思えないほど、可愛らしいオーナメント。光に透ける素材なので、窓際などに飾るのがおすすめです。

星燈社

星燈社の人気図案がスタンプになって登場! 1つだけでなく、何種類かの模様を組み合わせても◎

ATELIER.encle d’encle

カラフルな薄葉紙でできた紙袋。端っこをキュッとひねればキャンディのような形になり、自由自在にラッピングすることができますよ。

古川紙工株式会社

発売から10年以上経った今でも、多くの人に愛されている「そえぶみ箋」。ワンポイントとなっているイラストは、実に様々な種類があるので、お気に入りを探してみてくださいね。

岡崎直哉

ご自身が撮影した写真を印刷し、紙ものを制作している岡崎直哉さん。さくらんぼやレモンがうつったフルーツポストカードは、目にも鮮やかな色彩が美しい一作です。

【紙博 &布博】国立京都国際会館が誇る近代建築美をご堪能ください

今週末開催の「紙博&布博〜夢の共演! 手紙社の大博覧会〜」。会場となる国立京都国際会館は近代建築の建物としても注目を集める場所なのです! 市営烏丸線「国際会館駅」の4-2出口の階段を上がると、すでに国際会館の敷地内。台形・逆台形の空間の組み合わせで形づくられ、合掌造りか神社の社殿を彷彿とさせるような日本の伝統様式をモチーフとしたその建物は、訪れる方に強いインパクトを与えます。

駅の階段を上がり、そのまま左に道なりに進むと今回の会場となる「イベントホール」にたどり着きます。ホール内は天井が高く開放感があり、遠くのブースまでしっかりと見渡せそう。窓からは、慌ただしいお買い物の合間に心を休ませてくれる、京都の山々の穏やかな曲線が覗きます。

入場口横の階段を上がると2階にはフードのお店が出展するカフェテラスが。気品溢れるテーブルと椅子に座って出展者が振る舞う絶品の料理を食べれば、この2日間だけしか味わえない贅沢な時間を過ごせるのではないでしょうか。

今回会場であるイベントホールのお隣にある本館の建築も目を見張るものがあります。建物の約70%を占めるゆったりとしたロビーやラウンジなどのパブリックスペースにも思わず目を奪われるデザインが組み込まれています。

V字形柱はラウンジの大黒柱のように、堂々たる品格を感じます。外観の豪壮さから一転して、非常に落ち着いた色味にまとまっているのも魅力のひとつです。

石垣のようなはたまた苔のような波打つカーペットの上に、美しく整列するテーブルと椅子は、眺めているだけでうっとりするほど。「素晴らしい」の一言に限ります。

本館奥には、自然の荘厳さをそのままに、かつ日本ならではの繊細な仕事ぶりを誇る庭園があります。手入れの行き届いた木々は、京都の山並みに続くように生き生きと根を張っていました。

国立京都国際会館はいろんな楽しみ方ができる会場です。「紙博 & 布博」をお楽しみいただくことはもちろんのこと、日本の近代建築が誇る重厚感や京都という土地ならではの風情をお楽しみくださいね。みなさまのご来場をお待ちしております。

【紙博&布博】あなたならどう切り取る? 紙博・布博限定缶バッジを作ろう!

インフォメーションでは、イラストレーター・Grace Leeさんの描き下ろし、今回のメインビジュアルを使った缶バッジをお1つ300円で作ることができます。専用の機械で簡単にできるので、小さな思い出づくりにお子様とご一緒にいかがでしょうか? インフォメーションは入場口の近くにありますので、帰り際にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【出展者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜布博編〜part.3

物語を感じさせるような紙もの雑貨に、素材の特徴を楽しめるカードゲーム、身につけて楽しむ紙のブローチ、そして物づくりの材料を収める紙箱。布博出展者のお買い物リストは、豊かな個性がそのまま映し出されていました。布博でのお買い物をメインに考えて来場された方も、紙博できっとあれこれ手に取りたくなるはずですよ。

yanase rei

緑青社(つるぎ堂+ knoten) さん以前、イベントでご一緒させていただいてから密かにファンです。なかでも星座シリーズの活版作品がとても上品で美しく大好きです。そして今回、やさしいどうぶつコースターがなんともはや可愛いらしいではないですか! お買い物したいです!

MONDOFIL

先日ですがたまたまKino.Qさんの紙神経衰弱のネット記事を拝見しまして、そのときから一目惚れでした! 再販できない拡張版まで当日があるとのことで、今から現物を見られるのが楽しみです。紙を主人公にしたボードゲーム、紙好きにはたまらないコレクションアイテムだと思います。

Lawny

私達はグラフィックデザイン出身で、私達自身のタグやパッケージなどすべて自作しているので紙博の出店者さんすべてがとても楽しみです。時間が許す限り紙博出店者さんを巡りたいですが特にオソブランコさんでニヤニヤしたいと思ってます。

八重樫茂子

タカハシカヨコさんの「おんどり」。悪そうな顔に、興味深々です。

レピヤンリボン

BOX&NEEDLEさんです。リボンを入れる箱って言うと、お菓子のカンカンや木箱をイメージしますが、BOX&NEEDLEさんのボックスはとってもリボンに合いそうでワクワクします!

conomi


オソブランコさんとネクタイさんが気になっています

緒方伶香( 23日 )

紙博で行きたいのは手紙舎 雑貨店! お目当は、手紙社に所縁のある作家さん達の便箋や柴田ケイコさんのロール付箋です。日頃から愛用しているので買い足しを!

定規・ボールペンの豪華なチケットをお見逃しなく!

手紙社の歴史上初めて、2つのイベントを同時開催することになった「紙博 & 布博 〜夢の共演! 手紙社の大博覧会〜」。今回は、そんなスペシャルなイベントをより盛り上げるべく、豪華な入場チケットをご用意しました! 2月23日(土)にお越しいただいたみなさまには定規を、24日(日)の来場者にはボールペンを、チケットとしてお配りします! どちらも 「紙博&布博」のメインビジュアルが入った、2日間だけの限定グッズとなります。ぜひ、こちらのチケットも楽しみにご来場くださいね!

※チケットは再入場の際にご提示いただく必要がございますので、失くさないように十分お気をつけください
※入場料をお支払いただいた方が対象となるため、小学生以下のお子様にはお渡しいたしかねます
※不良品の場合を除き、再発行は承っておりません
※数に限りがございますので、配布が終了した際には別のものに代えさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ

【出展者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜紙博編 part.3〜

紙博と同時開催の布博エリアには、個性豊かなテキスタイルに色とりどりのボタン、繊細な刺繍のアクセサリーなど、乙女心を鷲掴みするアイテムが溢れんばかりに並びます。紙という素材を扱う作り手から見た、布博の魅力とは? 紙博出展者のみなさんが本気で欲しいものを聞きました。ここだけの話に、どうぞご注目ください!

手紙舎 雑貨店

YUMI YOSHIMOTOさんのKESHIKIシリーズの新作生地。軽やかな春色と線のタッチがたまりません。トートバッグや洋服など、生地を見ているだけで何を作ろうかワクワクしてしまいます。

36 Sublo

yatraさんのみじんこ刺繍のブラウス気になります。

Paper message

インスタでいつも見ていたミズイロトシロさんのイヤリング、kunkunさんの靴下をゲットしたいです!!

ROCCA

tamaki niimeさんのストール。昔から気になっていました


kakapoさんのシャツ。紙博サイトで拝見して一目惚れ

rala design

ナカキョウ工房さん。手創り市で知り合ってから、動物たちの心惹かれるブローチにハマっています。

表現社 cozyca products

ブローチ博に出店しておられるCHIHIRO SONODAさん。いつもお世話になっております。大好きです!

GreenFlash


最近髪を短く切り、首や胸元がさみしくなってしまったので、ao11さんの小さくてかわいいブローチをたくさんつけたり、lucaさんの大きくてはなやかなブローチが欲しいと思っています。

エモジ

Rap!Rap!様です。

ネクタイ


HIKARU NOGUCHIさんのブースで、モヘアシルク糸を買いたいです。MAHO-ROBAさんのきれいなお弁当も楽しみです。

【出品者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜ブローチ博・靴下パーラー編〜part.2

ブローチ博出品者が気になるアイテムには、紙の楽器、凹凸が美しい活版印刷、色や柄が美しい箱ものなど思いおもいのものが並びます。紙博は作品づくりへの感性が刺激される場にもなっているのかもしれません。

古川まみ

以前、岡山のイベントで知ったpapernica(ペパニカ)さんのpifhpofh(ピフポフ)本当に作ってみたいです。自分で作れて、みんなで演奏できる楽器なんて…とてもワクワクしますし、デザインもカッコいいなあと思います。是非、手にしてみたいです…!

ささきめぐみ

啓文社印刷さんの活版アイテムを見てみたいです。メモワールレターは繊細で素敵ですね。

hacu
haseさんも、ノートをワークショップで作ったのでいろんな作品を見るのを楽しみにしています。知らない作家さんがたくさん出店されるようなので 新しい出会いも楽しみにしています!

Handwork Stilla

聚楽社さんの紙や箱が大好きで集めており、新たな柄のものがほしいです。

Rap!Rap!

36 Subloさん。二度、企画をしてもらって、東京なので見に行けなくて、こだわりの文具見て見たいです。

saiho

ポストカード。シックでシンプルなものから可愛らしいイラストのものまで、惹かれるデザインのものに出会うとついつい手が伸びます。たくさん見られると思うとワクワクします。

jouer

haseさんの紙ものが気になります。

【出展者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜布博編〜part.2

紙博と布博。それぞれの分野で第一線で活躍する作り手たちも当日のお買い物を楽しみにしているようです! 会場は、出展者が互いに刺激を受け合う姿も目にできる場になるのかもしれません。

MAITO/真糸

ヴィンテージの紙モノを扱っていらっしゃるハチマクラさんが気になります。どのような旅をして会場に辿り着くのか、いにしえに思いを馳せてみたいです。

十布

36 Sublo。見ているだけでも楽しい文房具、大人買いしたくなります。(回答:十布ディレクター・滝口聡司)

nani IRO Textile

青空亭(チャンキー+いぬんこ)さん

nuit

夜長堂の封筒や包装紙は、私たちがnuitのアクセサリーを友人にプレゼントする時に愛用しています。新たな柄を求めて、買いに行きたいと思います。

HIKARU NOGUCHI

ぷんぷく堂さんのオリジナル文房具。

pole-pole

24日に出展されるテキスタイルデザイナーの経歴を持つ「森のおはぎ」さん。目にも美味しい彩り豊かなおはぎを食べたいです。

POTTENBURN TOHKII


和紙田大學ペパニカ岩嵜紙器……。色々気になります。

【紙博 & 布博】出展者お手製「ウェルカムアイコン」が宙を舞います

入場してすぐにみなさまをお迎えするのは、出展者にこの日のためだけに製作していただいた、ウェルカムアイコン。布博ではおなじみとなっていた本企画ですが、同時開催ということで、紙博出展者にもご参加いただきました! 紙博と布博でアイコンのテーマが違いますので、それぞれの個性をお楽しみください。

会場を悠々と羽ばたく「飛行機」のウェルカムアイコンが目に入ったなら、まだ知らない紙博の世界へあなたをお連れする合図。眺めているだけで不思議と冒険前のようなワクワクが感じられ、澄んだ青空まで見えてきそう。どこに着陸するかは乗ってからのお楽しみです。

布博出展者がつくるのは、まさに色とりどりの「鳥」のウェルカムアイコン。光に反射するたびにキラキラときらめくスパンコールの羽、様々な模様の布やレースが1つひとつ縫い合わされてできた鳥たちが宙を舞う姿を一目見れば、あなたも一瞬で心浮きたつことでしょう。