yanase rei

どこまでも緻密に施された刺繍に思わず息を飲んでしまう、刺繍作家・yanase reiの手から生み出される作品。まるで絵画のように、糸で布の上に描き出された花々から凛とした美しさとひたむきなエネルギーが感じられます。

 

【yanase reiさんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
こんにちは。刺繍とアクセサリーのyanase reiです。日々、花などの手刺繍をメインに製作をしています。
京都での布博は初参加になります。今回は紙博とも合同開催とあって、とっても楽しみです。皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
目一杯手刺繍したターバンはご好評いただいております。年齢問わず、普段使いでもおしゃれ使いでも使用できるアイテムを作りたいと思い製作をしました。

 

yanase rei
http://reiacce.tumblr.com/

 


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください
植物。私の場合、花や葉モチーフの刺繍が多いのですが、まんま花を刺繍するのではなく色合いやモチーフを自分なりに想像し刺繍しています。

 

Q2.制作風景を見せてください

全て手刺繍でターバンやがま口などを製作をしています。色使いが単色でもカラフルな場合でも、いくつかモチーフを組み合わせて、単調になりすぎないように意識をしながら刺繍をしています。

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください

普段、イメージに合わせてメーカー問わず色を選び、刺繍をしています。中でも今迄で一番多く使用している刺繍糸はDMC25番の黒色です。
黒い生地に黒糸で刺繍をするようになってから特に使用する頻度が増えました。

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください

私の製作するアイテムの中で定番になりつつある小さめのがま口。旅行などのお出かけの際、予備のアクセサリーを入れたり、小さめのコスメを入れたりするのにお勧めです。 

Q5.当日、お買い物したい紙博の出展者のアイテム

緑青社(つるぎ堂+ knoten) さん以前、イベントでご一緒させていただいてから密かにファンです。なかでも星座シリーズの活版作品がとても上品で美しく大好きです。そして今回、やさしいどうぶつコースターがなんともはや可愛いらしいではないですか!お買い物したいです!