blog

神戸派計画

神戸の印刷会社が立ち上げたステーショナリーブランド神戸派計画。万年筆専用の紙製品や白い罫線のノートなど、かざらないシンプルなデザインの文具は、男女問わず使いやすいアイテムとして多くの支持を集めています。素材の持つ質感を最大限に生かしたプロダクトは、きっと様々なシーンで大活躍してくれるはずですよ!

 

【神戸派計画さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
「神戸派計画」は神戸の印刷会社が立ち上げたステーショナリーブランドです。創業より培った職人の技術やノウハウを活かし、細部に至るこだわりが感じられる繊細なものづくりを心掛けています。海と山、街と自然、様々なライフスタイルが交わるハイブリッドな土地が生んだ、ユニセックスでシュッとした文具で、書く事をもっと楽しく身近にできたらと思っています。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
「CIRO+ lite」
普通に眺めると存在せず、ペンを握り紙面を見つめると浮き上がる「白い罫線」を求めて作ったノートです。納得できる仕上がりになるまで、様々なインキの種類や濃度、紙との相性をテスト、研究を繰り返して作られました。デザイナー自身が生地屋を回って選んだ白いリネンは、今では数少ない製本職人によって、手間のかかる「裏打ち」が施され、一冊一冊丁寧に仕上げられています。印刷、製本の技術があってこそできる究極のノートが出来上がりました。

 

神戸派計画
〒658-0031
神戸市東灘区向洋町東2-7-2
078-857-8885
http://kobeha.com/
クレジットカードの使用:可


商品カタログ予習帳

COCHAE

“あそびのデザイン”をテーマに、折り紙に絵柄をつけた「グラフィック折り紙」を創作するデザインユニットCOCHAE。郷土玩具や日本の古典的な柄などをモチーフにした折り紙は、折り図のガイドに従えば簡単に作ることができます。世代を問わず愛されるCOCHAEの折り紙にチャレンジすれば、きっと一枚の紙が持つ無限の可能性を感じられるはず。その奥深い世界に、足を踏み入れてみませんか?

 

【COCHAE・武田美貴さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
忘れられかけている伝統や地域に根ざした文化を発掘し、継承していきたい。そんな想いがCOCHAEの活動の原点にあります。モットーは「驚きと喜びのある物づくり」。手に取った人が幸せな気持ちになり、運を開くきっかけとなるようなデザインとプロダクトの制作をめざしています。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
「めでたポチ」
今年の初めに発売開始したばかり!! めでたいモチーフが全12種類のポチ袋です!! お札の他にメッセージカードなどを挟んで送ることができます。持っているだけで福が来そうなCOCHAEの今年のイチ押し商品です。

 

COCHAE
〒700-0014
岡山市北区津倉町1-10-8
http://cochae.com/
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください

あらゆる小芸術です。

Q2.制作風景を見せてください

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください
トランサー(折り目をつける文具)

星燈社

日本の文化を日常に取り入れることをテーマにする星燈社。暮らしにさりげなく寄りそう和の雑貨を届けようと、昔からある日用品に「使いやすさ」や「愛らしさを」盛り込んだ商品を製作しています。手書きの原画から起こした図案には日本の伝統色が使われており、どこかほっとする雰囲気に。星燈社の手がけるアイテムは、夜空に瞬く星のように、使い手の心に小さな灯りをともしてくれることでしょう

 

【星燈社さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
東京の日用品メーカー・星燈社と申します。星灯りのようにさりげなく暮らしに馴染む、紙と布の製品づくりをしています。京都の紙博への出展は3回目になりますが、今回は大博覧会ということでよりいっそうお客様に楽しんでいただける限定アイテムをご用意していきます。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
紙博限定の、ミニスタンプ&ハギレセットのガチャガチャをご用意します。大当たりも入っていますので、ご来場の思い出にぜひお立ち寄り下さいませ。

 

星燈社
東京都小金井市梶野町5-2-27-101
042-316-5075
http://seitousha.jp
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください


こどもの頃に見た情景や、旅先で見た情景です。

Q2.制作風景を見せてください

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください


月光荘画材店のスケッチブックです。


星燈社さんから最新情報が届きました!

布博合同開催記念、布小物ファミリーセール・三日月市を星燈社ブースに設置いたします。廃盤製品をお得な価格でおすそわけ致します。

スタンプガチャガチャ『花鳥風月』は10柄。

紙博で大人気の星燈社の図案スタンプ。京都でつくった和紙貼箱入りのコンプリートセットができあがりました。新作3柄もお入れしています。

紙博限定・図案スタンプ12種類コンプリートセットです。京都でつくった、紙貼箱にお入れ致します。

新登場、花と鳥を描いた星燈社のショッピングバッグです。お買い物して頂いたお客様に差し上げております。※お買い物内容によっては別の袋になる場合もございます。


星燈社の新作ガチャガチャ『MEMOPON』が登場。3cmほどの豆メモと、てぬぐいハギレのセット。大当たりは特製非売品マステです。


星燈社のできたて新作マスキングテープ4柄も、京都の紙博で先行販売。

和紙田大學

上質な和紙にとぼけたデザインをほどこし、様々なプロダクトを展開する和紙田大學。“伝統×ゆるデザイン=ゆるディッショナル”を掲げ、見ているだけで笑いがこみ上げる遊び心満載の紙雑貨を次々に生み出しています。どこまでも続くあみだくじのマスキングテープや、70柄を超えるぽち袋……「どんな場面で使おうか」と考える時間すら愛おしくしてくれるアイテムとともに、ユーモラスなコミュニケーションをお楽しみください!

 

【和紙田大學・大上陽平さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
和紙田大學と申します。伝統的な和紙に、ゆるいデザインを掛け合わせ、「ゆるディッショナル」な世界観をお届けしています。くすっと笑えるコミュニケーションをお楽しみください!

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
丑の刻参りセットのマスキングテープです。「カジュアルに人を呪いたい!」そんなときにはこれです。ノートの隅で、人知れず儀式をしてみてください。定期的に呪いを発散して、健康でありましょう。

 

和紙田大學
大阪市天王寺区大道1-5-16
06-6771-7272
http://uru-washi.com/
クレジットカードの使用:可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください

国語辞典など。無作為に文字を見ているとその中に興味深いテーマやモチーフを見出せたりします。

Q2.制作風景を見せてください


紙にペンで描いたりiPadのペイントソフトで描いたものをパソコンで取り込みグラフィックソフトで編集します。

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください


ぺんてるサインペン・Pelikano junior(ドイツの子供向け万年筆)・iPadPro(アプリ:Procreate)

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください


ぽち袋「コレッポチ」より『集中線』。集中線の中に言葉を書き加える以外に、雑誌や新聞の切り抜きなどを貼ると思いもよらない世界観が生まれて楽しいです。

Q5.当日、お買い物したい布博の出展者のアイテム


HIKARU NOGUCHIさん。「ダーニング」の考え方がとても素敵で。用具も欲しい。

HI MOJIMOJI

夫婦ふたりで活動するデザインユニットHI MOJIMOJI。商品のプロデュースはライターの松岡厚志さん、デザインはグラフィックデザイナーの松田綾子さんが担当しています。思わず「なるほど!」と言いたくなるような、オチのあるモノづくりを心がけるおふたりが手がけるのは、デザイン性と実用性を兼ね備えたプロダクトの数々。それぞれにどんなオチがつけられているのか、ぜひその目でお確かめください!

 

【HI MOJIMOJI・松岡厚志さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
Kneepon from Nippon! HI MOJIMOJI(ハイモジモジ)は思わず膝をポンと打つ、アイデアあふれる商品・サービスを発信している会社です。ライターの松岡厚志が商品のプロデュースを、グラフィックデザイナーの松田綾子がデザインを担当しています。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
書類をすっきり片づけ、デスクまわりを美しくする収納ボックス「WORKERS’BOX」です。お片づけが苦手な自分たちのために「中にザクザク放り込むだけ」の箱をデザインしたところ、たくさんの共感をいただきました。

 

HI MOJIMOJI
〒181-0001
東京都三鷹市井の頭3-13-11-101
0422-47-6115
https://www.hi-mojimoji.com/
クレジットカードの使用:可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください


いただきもののお菓子の箱や、きれいなデザインのパッケージに日々ときめきをもらってます。柄から今どきの流行を知ったり、素材や構造に「なるほど」と思ったりしています。

ヨハク

モノトーンで統一されたシックなものや、水彩の柔らかな色合いが美しいもの、古い紙のカケラをコラージュしたものなど、30種類以上ものオリジナルマスキングテープを製作しているヨハク。そのデザインは、見るものに郷愁を与えつつも、近未来の世界に入り込んだような雰囲気をも併せ持ちます。スタンプやペーパーなど多岐に渡る作品の中から、あなたの心にそっと寄り添うアイテムを探してみてください。

【ヨハク・渡邊かおりさんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
どこかに余白と淡い色彩を意識したデザインのマスキングテープを中心に、作者自身のコラージュをモチーフとした紙ものを作り続けている、「ヨハク」。水彩画やロウビキなど色々な手法でデザインを作り出しています。淡い色彩やキリッとした白と黒のデザインも。甘すぎないデザインで色々な使い方を楽しめます。

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
ヨハクスタート以来作り続けているマスキングテープ。毎月2種類ずつ新作を販売しており、現在では40種類を超えるラインナップとなりました。どのデザインも一つ一つ思い入れはありますが、共通することは「調和」と「バランス」のふたつ。マスキングテープだけで使っても、コラージュなどで他の素材と組み合わせても違和感なく馴染むように。ヨハクの紙ものとも相性抜群です。

ヨハク
北海道札幌市
https://yohaku.stores.jp
クレジットカードの使用:可
※3,000円以上お買い上げの場合のみ


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください


インスピレーションを受けるのは様々なものがあります。今は自宅の白い空間と高い天井に響く音楽、そして四季折々のお花からインスピレーションを一番受けているでしょうか。大好きなお花をディスプレイして、空間を楽しみ、大好きな古楽の音楽をアトリエに流しながら制作をするのが一番好きな時間です。

Q2.制作風景を見せてください

いつもデザインを考えるのは自宅のアトリエです。水彩でモチーフを書いたり、古い紙ものを使ってコラージュをしたり。時にはロウビキも。実際に紙に触れ、作り溜めた様々なモチーフからヨハクのアイテムは生まれています。

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください


ずっと長いことスクラップブッキングをしていたので、手帳にも写真と紙ものを使うのが好きです。お気に入りの写真をiPhoneからチェキでプリントして、マステや付箋、メモなどを使ってコラージュを。ポイント使いにも、時にはメイン使いにも。


紙ものとして人気のあるA4ペーパーシリーズ。ブックカバーにもとてもオススメですが、小さなお裾分けを包むのにももちろんオススメです。


ヨハクさんから最新情報が届きました!


【紙の箱】紙博でとても人気の紙の箱。マステの収納にぴったりです。マスキングテープを10個お買い上げの方に、ノベルティとして1箱差し上げます。


【紙博限定/紙ものセット】人気の紙ものを少しずつ集めた紙ものセット。両日とも限定10セットご用意致します。


【新作/パッキングテープ】ヨハクのアイテムの中でもとても人気のあるパッキングテープ。(OPPテープ)梱包にはもちろん、ラッピングやコラージュの素材としても。48mm×40m


【新作/スタンプセット】一年ぶりに新作スタンプを4種類作りました。新作4種類のセットは、小さな紙の箱に入っています。


【紙博限定/限定マスキングテープ】紙博限定マスキングテープにも新作が仲間入りです。淡い色彩の小花柄が可愛い「ユキドケ」


【紙博限定/限定マスキングテープ】紙博限定マスキングテープにも新作が仲間入りです。白と黒のシックなコラージュの「カザハナ」


【紙博限定/限定マスキングテープ】2種類の新作限定マステは両日とも数量限定でのご案内です。


【新作/マスキングテープ】2月の新作は、白ベースのコラージュとミモザ。紙博にて先行販売致します。


【新作/A4ペーパー 人気のA4ペーパーにも新作が仲間入りです。ミモザとシックな墨色のヨル。小さなものを包んだり、ブックカバーや封筒を作ったり。色々な使い方が楽しめます。

Kino.Q

26種類の白い紙をめくってあてる「紙神経衰弱」や、一行の文章が書かれたカードを4枚ひいてお話をつくる「小さなお話ルーレット」など、一風変わった作品が並ぶKino.Q。用紙ごとに異なる特徴を味わえたり、ランダムに選んだメッセージで物語を紡ぐことができたりと、身近な“紙”という素材を使った様々な遊び方を届けてくれます。童心に返り、紙がもたらすワクワクを体験してみてはいかがでしょうか?

【Kino.Q・紀 理有子さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
文房具や紙をテーマに雑貨を企画・販売している『Kino.Q』と申します。まっしろな26種類の紙で遊ぶ「紙神経衰弱」や一行のお話を楽しめる「小さなお話ルーレット」などイベントならではの商品をご用意していますので、ぜひお立ち寄りください。

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
昨年、紙博in京都vol.2でご好評頂いた、一行のお話を読める「小さなお話ルーレット」をたくさん楽しめるゲームセットができました。その名も「一行作家」。一万通り以上のお話を作れるので、ぜひ素敵なお話を作ってみてくださいね。

Kino.Q
https://kinoq.theshop.jp/
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳

ROCCA

小鳥や花などのモチーフを、ノスタルジックな雰囲気のデザインに落とし込み、作品を製作しているROCCA。日本のようでいてどこか見知らぬ国のような、不思議な異国情緒が同居するデザインが魅力です。ぽち袋やポストカード、包装紙など、いつどんな場面でも活躍するアイテムは、いくつあっても足りないぐらい欲しくなってしまうもの。そのまま壁などに飾っても映えるので、あなたらしい使い道でお楽しみください。

【ROCCA・藤田チエミさんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
京都出身のデザイナーによる、2006年に京都で生まれたプロダクトレーベル。仕掛けのある手紙用品や、自然をモチーフにした図案を用いた包装紙などの紙モノづくりからはじまりました。雑貨店での販売やイベント出展のほか、洋菓子店や海外テキスタイルメーカーとのお仕事など 活動の幅が広がっています。

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
(作品:手乗りメッセージカード horohho)
2012年『レトロ印刷の本』で型抜きを使用した作品制作のお題をいただいた時に生まれました。鳥たちが季節を告げるように、送り主からメッセージを運んでやって来ます。

ROCCA
roccaproducts.tumblr.com
クレジットカードの使用:不可


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください


音楽と自然。

Q2.制作風景を見せてください


ポチ袋 帯を巻いてパッケージングする瞬間が1番好きです


商品用のタグ

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください

18年使い続けているfiskarsの小さいハサミ。手に馴染んで丈夫。細工用にぴったりです。

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください
ペーパーはブックカバーとして使うことが多いですが、ペーパーの上からさらにトレーシングペーパーやグラシン紙でカバーすると、インクの擦れが防げて長持ちするし柄が透けて見えるのもかわいくておススメです。

Q5.布博でほしいもの(お買い物をしたい出展者)を教えてください

tamaki niimeさんのストール。昔から気になっていました


kakapoさんのシャツ。紙博サイトで拝見して一目惚れ

KNOOPWORKS

ペーパーバッグやタグ、スタンプなどのラッピンググッズを豊富に取り揃えるKNOOPWORKS。モノトーンを基調とした、シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力的です。男女問わず使えるアイテムの中には、メモ帳や封筒など、仕事場のデスクに忍ばせておきたい実用性抜群のステーショナリーも! どんなシーンで使おうか想像を膨らませながら、あなたにピッタリの一つを見つけ出してみてください。

 

【KNOOPWORKSさんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
KNOOPWORKS(クノープワークス)です。テトラバッグやミニショッパーなど、贈る人も贈られた人も楽しくなるラッピングアイテムをはじめ、領収書や封筒、スケジュールメモ、スタンプなど毎日がちょっと楽しくなる実用的なアイテムもご用意しています。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
昨年よりスタートしたMEMOシリーズ。領収書やINVOICEなどの伝票類、TO DO リストやDAILY/WEEKLY/MONTHLYプランナーなど、カスタマイズしやすいシンプルなデザインでお仕事にもプライベートにも幅広くお使いいただけます。

 

KNOOPWORKS
https://knoop.stores.jp/
クレジットカードの使用:3,000円以上〜可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください


2000年の竹尾ペーパーショー「RE DESIGN」展をまとめた本です。身の回りに当たり前に存在するものをリデザインした作品は、その発想力に驚かされ、想像力を豊かに楽しませてくれます。何か新しいもの、面白いものを作りたくなる原動力となる大切な1冊です。

Q2.制作風景を見せてください

ミニショッパーやテトラバッグなどペーパーバッグのほとんどは、1枚ずつ折り線をつけて切って貼って……細かな作業の繰り返しです。

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください


カッター、はさみ、定規。誰でも持っている普通の道具が大切な仕事道具です。

聚落社

そこで出会えるのは、“なつかしくてあたらしいデザイン”の和紙雑貨。京友禅紙の染め屋で修行を積んだ矢野マサヒコさんが立ち上げたブランド聚落社では、伝統的な手捺染という技法で刷られたオリジナルの和紙を使った様々なアイテムを製作しています。味わい深い風合いの紙箱にレターセット、ぽち袋など、和紙ならではの手触りを楽しめる紙製品たちを、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

 

【聚落社さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
「オリーブ柄」は、聚落社の新定番柄になることを意識して飽きのこない使いやすいデザインを意識しています。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
A3サイズの紙セット。クラフトに包装に、ブックカバーなど大きめサイズなので使い道は広いです。和紙なので丈夫です。表面がスレたり毛羽だったり、使うことでアジが出るのも特徴です。

 

聚落社
http://jyurakusha17ban-chi.com/
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください

多くのアイデアはイベント会場で見つけています。お客様が商品を選んでいる時に色や柄を見て、研究しています。自分はデザインに関しては全て独学です。自分は商品を作る存在ですが、自分をつくるのはお客様だと思っています。

Q2.制作風景を見せてください


聚落社の商品は全て自分で手捺染しています。

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください


染色型と色を刷り込むコマという道具です。型を作る会社にデザインを持ち込んで製作してもらいます。網の目の荒さや樹脂の素材などで色の出方などが変わります。最終的な紙から逆算して企画しています。色を刷り込むコマはかなり長く使い込んでいます。先端の素材選びから硬さ先の削り具合によって色の出方が大きく変わります。染色型は1枚づつ癖があるので、親指の位置を変えて握っている跡が残っています。

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください


強度のある和紙なのでクラフト、包装など広い使い道があります。ブックカバーにしても長持ちします。少しづつ表面にスレが出てきますが、逆にアジが出るのが面白いです。洋紙に比べてシワが出来にくいので加工にも適しています。スプレー糊があると便利です。スマホケースに挟んだり、障子に貼る方もいます。

Q5.当日、お買い物したい布博の出展者のアイテム


作家として影響を受けそうなくらいデザインだけでも素晴らしい作家さんが揃っています。そのなかでも青衣 あをごろもさんが印象的です。