青衣 あをごろも

京都発のテキスタイルブランド・青衣(あをごろも)。日本の伝統技法を用いて、心も弾む鮮やかな色使いのテキスタイルを生み出しています。誰しもの心の中にある日本や京都の風景が、モダンなデザインに昇華されてアイテムの中に生きています。

 

【青衣 あをごろも・後藤美由子さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
京都のテキスタイルブランド『青衣 あをごろも』です。色鮮やかで個性的な〝ニッポンの風景〟を主役としたテキスタイルを作っています。柔らかいコットン、ウール、また藍染生地を使ったアパレル、バッグ、ポーチをはじめ、布博恒例のハギレも販売します。ぜひご覧ください!

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
京野菜をモチーフにした『九条ねぎ』のテキスタイル。「一見緑色のストライプ。でも実は九条ねぎ」を目指して作りました。ネギの生々しさは出ないよう、でもちゃんとネギに見えるように。身に付けて楽しいテキスタイルです。

 

青衣 あをごろも
605-0011 京都府京都市東山区七軒町19(東山三条西入ル)
075-354-5223
http://www.aogoromo.jp
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳

 


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください

毎日渡っている鴨川から見える景色。

 

Q2.制作風景を見せてください

青衣のテキスタイルは、京都の染工場さんの手によって染められています。淡色→濃色の順で1色ずつ色を重ねてゆきます。

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください

色見本帖です。これを参考に、染工場さんへイメージしている色を伝えます。

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください

「満月ポーチ」を壁にかけて、ウォールポケットのように使えます。