Lawny

企画、ペイント、縫製と全ての工程を自身で行うLawnyは、自分達が欲しいと思う物を自分達の手で1つずつに作っています。「絵を持ち歩くように使って欲しい」と想いの込められたカバンやポーチは、まるで実用的なアート作品。カジュアルな普段着にも、ベーシックなコーディネートにも、ドレッシーな装いにも、きっとしっくりくるアイテムとの出会いが待っています。

【Lawnyさんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
私たちLawny(ラウニー)は[ Neat ] きちんとしている[ Unipue ]固有で唯一[ Comfort ]毎日使えて心地よい、そのようなものを作り出すために、ひとつずつ自分たちで素材選びから、ペイント、制作、仕上げまで、アートピースを作るようにハンドメイドしています。

 

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
白地の厚手キャンバス地に何層に多色にペイントを重ね、さらに白を重ねました。経年変化でペイントがどう変化するかも楽しみのバッグです。是非手にとって、ご覧になっていただきたいと思ってます。

 

Lawny
http://lawny.jp/
クレジットカードの使用:可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください

日頃から国内外を問わず美術館、博物館へ足を運んでいます。昨年夏にはTate Modernにて多くの素晴らしい作品を観ることができました。

 

Q2.制作風景を見せてください

大きな板に布を貼り、ブラシや自作の道具を使ってペイントをします。

 

Q3.愛用されている仕事道具を紹介ください

乾くと防水性のある絵具です。オリジナル色をガラス瓶で作りながらペイントします。

 

Q4.ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください

ポーチのMサイズは小さめのメモ帳やハサミなどの筆記具などや、スマホ充電器などの情報機器小物を入れるのにおすすめです。Sサイズはコンパクトケースや化粧品がまとめて入ります。

 

Q5.当日、お買い物したい紙博の出展者のアイテム

私達はグラフィックデザイン出身で、私達自身のタグやパッケージなどすべて自作しているので紙博の出店者さんすべてがとても楽しみです。時間が許す限り紙博出店者さんを巡りたいですが特に「オソブランコ」さんでニヤニヤしたいと思ってます。