緑青社(つるぎ堂+knoten)

愛嬌溢れる動物たちの姿を描き出すつるぎ堂。そして、星空や植物などのモチーフを繊細に表現するknoten。緑青社はそんなつるぎ堂の多田陽平さんと、knotenの岡城直子さんの2人がタッグを組んだ活版プロジェクトです。紙の質感や色、インキの色合いなどを調整しながら生み出される作品は、神秘的でどこか懐かしさを感じさせます。活版が魅せる美しさから、どうぞ目を離さないように。

【緑青社(つるぎ堂+knoten)・多田陽平さん、岡城直子さんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
緑青社おなじみのマスキングテープや切手風シールをはじめ、つるぎ堂とknotenのそれぞれテイストの違う活版印刷紙雑貨をたくさんご用意します。ぜひお立ち寄りください。

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
緑青社×knoten マスキングテープシール「どうぶつの星座 constellations of animals」light colors, dark colors 2種 6柄各10枚
夜空に煌めくどうぶつの星座たちを箔押しで、緑青社でおなじみの色々な切手のかたちにして切りとったマスキングテープシールです(上面に活版印刷の小さな星空カード付き)。UVオフセット印刷、箔押し、グラビア印刷による糊塗工、レーザーカット、特許技術によるラベル加工と、紙加工技術の結晶のような作品に仕上がりました。

緑青社(つるぎ堂+knoten)
https://rokusholetterpress.tumblr.com
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳


Q1.インスピレーションを受けているものを教えてください

岡城:こどもの頃から好きだった文具たち。紙の質感や手ざわり、活版印刷の工程など、印刷そのもの

多田:動物たちや日々の妄想。生まれた時からそばにあったインキの匂いや活版印刷機の音など