Tokyo Pear

ドイツ製の活版印刷機を自ら動かし、オリジナルの図案を印刷しているTokyo Pear。そのブースには、細かなモチーフが組み合わされた、カラフルなぽち袋やカードがずらりと並びます。1枚、また1枚と手にとっているうちに、気がついたら膨大な量になっているなんてことも。調合されたインキの美しさや、見ただけで感じられる活版独特の凹凸など、1枚の紙に秘められた技術の結晶をとくとご覧あれ。

【Tokyo Pearさんに聞きました】
ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
シアトルで活版印刷に出会い、2008年から活動しています。デザインはすべてオリジナルで、カラフルで明るい配色の動物や植物などのパターン柄が特徴です。ハイデルベルグのプラテン機という古い印刷機を使って一枚一枚印刷しています。

ご自身の一押し作品(商品)を教えてください
一枚一枚印刷するため多色刷りの技術は難しく時間もかかりますが、その分仕上がりはリッチで絵柄をより味わい深い風合いにさせます。是非、多色刷りのアイテムをお手にとってご覧ください。

Tokyo Pear
www.tokyopear.com
クレジットカードの使用:不可


商品カタログ予習帳