blog

【出展者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜紙博編 part.2〜

紙博と布博の初めての共演となる「紙博 & 布博 〜夢の共演! 手紙社の大博覧会 〜」。会場には、約120組の紙と布のプロフェッショナルたちが集結します。紙博の出展者が作り手として刺激を受けた布博のアイテムとは? その答えを、一挙にご紹介します。

裏具

YURI HIMUROさん。初めて商品を拝見した時、無性に想像力をかきたてられました。まさに、世界にひとつだけのテキスタイル。新作楽しみにしております!

ATELIER.encle d’encle

chihiro yasuharaさんのハンカチが気になります。以前に布博でディスプレイされているのを拝見したのですが、絶妙な色とデザインのハンカチが、光を通して揺れている様がとても綺麗でした。

聚落社

作家として影響を受けそうなくらいデザインだけでも素晴らしい作家さんが揃っています。そのなかでも青衣 あをごろもさんが印象的です。

オソブランコ

CHARKHAさん。チェコの糸ボタンやヴィンテージのレースなど気になるものがたくさん。異国の味わい溢れる古いものも大好きなので、是非それらで何か作ってみたい。でも、眺めるだけも楽しそう。

teshio paper

どの作家さんの作品も魅力的ですが、播州織のtamaki niimeさんのストールは、色合いがどれも素敵で、肌触りのよいショールはぜひほしい商品です。

夜長堂

中澤京子(ナカキョウ工房)さんの人形。

【出品者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜ブローチ博〜part.1

62組もの紙の作り手が集う紙博。この紙博に集う出展者のバラエティの豊かさも見逃すことは出来ません。果たしてブローチ出品者が気になるのは、どの出展者のどんな作品でしょうか。

ice-cream headache

岡崎直哉さんの「旅する封筒」、haseさんの「蝋引きした紙のくるま」

acou;

ATELIER.encle d’encleさん

Atelier Tone/下川 陽子


KNOOPWORKSさん・京都烏丸六七堂さん

kunkun

紙博ではhaseさんの紙雑貨を、ブローチ博ではlucaさんのブローチを。haseさんは東京の手作り市で、lucaさんは同じ愛知県で活動していることもあり何度もお会いしたことがあるのですが、作品はもちろん、2人とも人柄も素敵で。作品への愛情や仕事への姿勢など尊敬する部分がたくさんあり、とても好きな作家さんです。

トリノコ

紙箱に興味があるので、岩㟢紙器さんに伺ってみたいです。

nukumaru

欲しいものばかりで大変ですが…、切り絵の制作もしますので山本紙業さんの鮮やかな色の色紙たちがとても気になっています。

オカベマキコ

haseさん

h.u.g

裏具さんです。以前、京都のお店に伺った時からの大ファン。絶妙なイラストと和紙の美しさ、お土産に最適な小さくて使い勝手が良い商品、たくさん欲しくなっちゃいます。

fuji-gallery

ライフ株式会社のノーブルノート

mimi senka

ATELIER.encle d’encle。出展者紹介を見て大好きな世界でした。

魚谷あきこ

布博ではyanase reiさんの作品を見てみたいです。以前、写真で見てとっても素敵だなぁと思っていました。

komeri

紙博で欲しいものは啓文社印刷さんのカード。デザインがとっても素敵。

totoko

haseさんとネクタイさんの作品です。

luca

いくつかあります。cobatoさんの文房具、和紙田大學さんのマスキングテープ、レトロ印刷JAMさんのSURIMACCA(スリマッカ)などなど。

【出展者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜布博編〜part.1

出展者の声をお届けしてきた今回の企画。ラストにお送りするのは、「当日お買い物をいたい出展者のブース、アイテムは?」の答えです。布博の出展者が同時開催の紙博から気になっているものを聞かせてもらいました。布と紙。素材は違えど、ものづくりをするクリエイティブな者同士、どんな答えが出てきたでしょうか?

YUI MATSUDA

最近は何かと一筆書いて送ることが多いのでいろんな質の紙を手に入れたいです。MATERIALの山本紙業さんが特に気になります。

相原暦

BOX&NEEDLE。箱はいくつあっても足りないぐらい楽しくて大好きです。細々した材料を入れる箱が欲しいです!

喫茶tayu-tau

以前お店でワークショップもして頂いたhaseさん。

tamao

KaoPoK Bookbindingさんの手製本が楽しみです

chihiro yasuhara

岩嵜紙器さん。ゆっくりお買い物したいです!

Tetra-milieu

ROCCAさんです! 鳥のモチーフや、色使いがとっても素敵です。今にも飛び立ちそうですね!

Veriteco

カミノシゴトさんがとても気になります。

eccomin

紙もの大好きなので、封筒やぽち袋など袋系はチェックしたいと思います!

YUMI YOSHIMOTO

DRESSENSE さんのベルギー直輸入の蛍光色のカードと封筒が気になります。実際に見て選んでバイキングするのが楽しみです。

【出展者の声をお届け!】当日、お買い物したい出展者のアイテムは?〜紙博編 part.1〜

出展者への4つの質問とその答えをお届けしてきた質問企画、最後のお題は「当日お買い物したいアイテムは?」。紙博に参加するみなさんに、布博出展者のアイテムの中から気になるものを教えてもらいました! 紙の作り手たちがお客さん目線で選んだとっておきを、少しだけ覗いてみましょう。

タカハシカヨコ

ナカキョウ工房さんです。

paperable

点と線模様製作所さん。刺繍が趣味なわたしにとって、刺繍生地はたまりません! 可愛すぎるにもほどがあります!

和紙田大學

HIKARU NOGUCHIさん。「ダーニング」の考え方がとても素敵で。用具も欲しい。

九ポ堂

靴下パーラーで靴下を買いたいです。hacuさんやFrench Bullさんのブースが気になっております!

DRESSENSE

Rolloさん。記憶が確かではないのですが、20年近く前に足繁く通ったお店がRolloさんだったような……。もし、そうなら20年前の自分にタイムスリップしてみたいです。

ROKKAKU

どのお店も素敵で選ぶのが本当に難しいのですが、柄と色合いがROKKAKUスタッフ二人ともツボのmakumoさん。実物を拝見できるのを楽しみにしております♪

「紙博&布博」限定! オリジナルグッズをご紹介します!

ヤギがかじってしまったレターセットや、真っ赤な表紙が目立つノートなど、人気の紙ものが描かれた今回のメインビジュアル。イラストレーター・Grace Leeさんが描いてくれた紙博出展者の作品が、なんとマスキングテープになって登場します! 製作は出展者でもあるカモ井加工紙株式会社さん。24mmと一般的なマスキングテープより少し幅があるので、手紙の封をしたりコラージュに使用したりと、いろいろな場面で活躍してくれますよ! こちらは、インフォメーションにて680円(税込)で販売いたします。

※おひとりさま3点までに限らせていただきます

【出展者の声をお届け!】ご自身の作品のおすすめの使い方を教えてください〜布博編 part.4〜

会場にずらりと並ぶアイテムの中には、すぐに使うシーンが思い浮かぶ心惹かれたものも、気になるけれどどんな風に使おうか悩むものもあることでしょう。そんなときは、この特集を思い出してください。出展者が「こんな使い方をしてもらえたら!」と、作品への愛情と併せてご提案します。

MAITO/真糸


毛糸や刺し子糸を使い、かぎ針でモチーフを使ったピアスにしたり、刺し子の作品をブローチにしたり、ヤシの種から作られたナットボタンにビーズなどを組み合わせたアクセサリーもおすすめです。自然の草木の色を、皆さんの感性で楽しんでいただければ嬉しいです。

レピヤンリボン

無縫製で出来る、菊リボンのバナナクリップはいかがですか? 縫製の必要がなく、ボンドで簡単アレンジ。マスキングテープを使う気持ちでリボンでを楽しんでみましょう!


難しそうに見えて、断面を見るとこんな感じ! よく見ると、「なんか、私にも出来そうだな。」と思ってきませんか? ENJOY!


簡単縫製でキーリングがこんなに可愛く出来上がります! 写真をよく見て頂くと、菊リボンの端っこには、太いライン(写真では赤)が織込まれているので、縫製のズレがほとんど気にならないので、縫製がとっても簡単です!「ミシンは持ってるけど、少し縫製に自信がないな~」と言う方にも、久しぶりにミシンを触る方の肩慣らしにも、おススメなのが、菊リボンです!


チロルリボンと綿テープを縫い合わせて、リングを通す輪っかを縫製すればできあがりです!

nani IRO Textile

新素材のリネンやレクセルはお洋服作りにぴったりです。ソーイングブック「ATELIER to naniIROのソーイングクローゼット」もお持ちいたします。

HIKARU NOGUCHI

ダーニングにはどんな糸を使えばいいのでしょうか?という質問への答えは「是非モヘアをお試しください!」です。モヘアは動物性繊維の中でも抜群に強靭で、なおかつ汗を籠らせない機能があるため、靴下といった摩擦によって傷んだ箇所のダーニングにはぴったりです。布博では、モヘアの名産地南アフリカから取り寄せた手染めのモヘアシルク糸やモヘアナイロン糸の小巻を沢山用意しています。お菓子にようなコロンとした形状で、ダーニングだけではなく、刺繍、編み物、フェルティングなど手芸全般でお使いいただけます。

pole-pole

今年からスタートした播州の大城戸織布さんと共に製作しているジャカード織の布地「ONPU」シリーズ。風合いが良いテキスタイルなのでコートやシャツなどの衣類にもおすすめです。

POTTENBURN TOHKII

「OPEN BOOK CARDIGAN」
カーディガンの裏に蛍光のグリ-ンが使われていたりと、ポップな色使いが特徴なので、洋服のさし色としてコーディネイトを楽しんでみてください。ヘアバンドや靴下にも元気な色を使っているので、小物ワンポイントを派手にするのもオススメ。ぜひ着て軽快に歩きたくなって頂けると嬉しいです。

YURI HIMURO

ハサミで切って柄をアレンジすることができるSNIP SNAPシリーズのカットクロス(45cm×45cm)は、ぜひ自分だけのグッズを作って楽しんでいただきたい商品です。
ハリのある織物なので布だけでもしっかりするのが特徴です。写真はアトリエで使っているお菓子入れ(SATOYAMA)とティーコージー(LAPLAND)。

trois temps

2wayで使用できるショルダーバッグ。

ナカキョウ工房

動物モチーフたちの影でずっとつくっているパンジーブローチは活動をはじめたころからつくっている大事な作品です。ボリュームのあるストールに止めたり、コートなど単色の装いのポイントにもなるのでおすすめです。手元で見る大きさに臆せずどうぞ胸元にあててみてくださいね。

【出品者の声をお届け!】ご自身の作品のおすすめの使い方を教えてください〜ブローチ博編・靴下パーラー part.4〜

襟元にとまる蝶々や、胸に咲く一輪の花のブローチ。足元にカラフルな彩りを添える靴下。どちらも普段の装いに、一匙のスパイスを加えてくれるアイテムです。ブローチと靴下の新たな楽しみ方を、会場で見つけてください。

ice-cream headache

ちいさいものは、組み合わせて2個付けもおすすめ。標本のように箱に入れて飾っても楽しいと思います。

ao11

相性がとても良いのでニットの帽子やお洋服にちょこんと着けるのもおススメです。

acou;

2つ、3つつけても可愛いです。

Atelier Tone/下川 陽子

白い服に白や銀のブローチを合わせるのが、さりげない感じで好きです。

オカベマキコ

『ロンド(論舞)シリーズ』は針金の部分がお好みの形に変化します。ピンと真っ直ぐに、クシャっと、クルクルに。耳元で軽やかに踊り出します。

k i c o

耳飾りは片耳販売になるので、片耳だけつけたり、違うお花を組み合わせてつけたりと、お洋服に合わせて楽しんでいただけたら嬉しいです。

kissmi wakisaka

普段の装いが少しだけ華やかで特別な気分になるような商品作りを心がけているので、日常使いにはもちろんちょっとしたお出かけにも合わせていただけると嬉しいです。

kun kun

シンプルな服にどーんとカラフルなkunkunの靴下を合わせるのがおすすめです。

KURI BOTELLA
表糸ウール100%で編まれたタイツは、やさしく足元をあたためてくれます。近くの公園へお散歩、、そんな時に楽しんでいただきたいです。

【出展者の声をお届け!】ご自身の作品のおすすめの使い方を教えてください〜布博編 part.3〜

会場でのお買い物は布博のお楽しみの一つ。さらには家に帰ってから、出会ったアイテムをどのように暮らしに取り入れていくかを考えるのも楽しみの一つではないでしょうか? 出展者が紹介するおすすめの使い方を読めば、ご自身の日々の中で輝くアイテムが見つかるかもしれません。

okada mariko

キャンバス作品は、イーゼルに置いたり壁にかけていただくのが最もおすすめです。トイレや玄関、普段目にする所に気軽に飾って眺めていただきたいです。インテリア感覚でお部屋に温もりを…

AVRIL

小さな糸巻き「ペラコーン」を使った簡単ラッピング。糸をお好きな長さに切って、シールで止めるだけ。ペラコーンには数種類のいろんな形状の糸が巻いてあるので、「結ぶだけ」「シールで止めるだけ」でもかわいい仕上がりになります。

Veriteco

3、4月はセレモニーのシーズン!好きな花々と実を集めてブーケのように着けると華やかに。草木染めの色合いは優しく繊細です。

conomi

ヘアスタイルによってなのですが、白など明るい色の耳飾りをつけるときは、髪をおろして耳にかけると背景が暗くなるのでより映えますし、黒やグレーの耳飾りは、髪をアップにしてつけるとデザインが映えるので、その日の髪型で耳飾りを選ぶのも楽しいかなと思います。

tamao

様々なモチーフが楽しいネックレスは色の奇麗なワンピースと合わせるのがおすすめです

chihiro yasuhara

手土産を持っていく際や、ご祝儀などを包んでいく際などにも活躍してくれます。

点と線模様製作所

今回持って行くハギレセットはいつもと違い正方形。組み合わせ次第でいろいろなアイテムが作れる楽しいセットです。そのまま縫い合わせてコースター。何枚か合わせてフリークロス。おすすめはパッチワークのバッグ。模様の組み合わせを考えるだけでもワクワク! 世界にひとつしかないあなただけのバッグをぜひ作ってみませんか。

【出展者の声をお届け!】ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください〜紙博編 part.4〜

いよいよ来週末に開催される紙博に向け、当日のお買い物プランを練っているという方も多いのではないでしょうか。出展者紹介ページとあわせて事前にチェックしていただきたいのが、4回に渡ってお届けしてきた「出展者が教える作品(商品)のおすすめの使い方」。作者の愛あるコメントを読み込んで、今のあなたにぴったりの一つを見つけてみてくださいね!

岡崎直哉

こちらの商品、便せんとして販売していますが、お部屋の壁などに飾るのもおすすめです。

和紙田大學

ぽち袋「コレッポチ」より『集中線』。集中線の中に言葉を書き加える以外に、雑誌や新聞の切り抜きなどを貼ると思いもよらない世界観が生まれて楽しいです。

Kumpel

Kumpel Stempel Album
小さなスタンプ帳なので、ちょこっと出るときにも持ち歩いてください。スタンプってけっこう色んなところにあるんですよ。大きな旅じゃなくても、駅や公共施設、おしゃれな雑貨屋さんなどなど。スタンプを探すお散歩なんかもいいかも。

手紙舎 雑貨店

イラストレーター・くのまりさんと作った新作バスソルトが登場! 「オレンジ×レモングラス」「ローズ」「フォレスト」の3つの香りをご用意しています。まだまだ寒い2月、あったかいお風呂で心地よい香りに包まれたリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

山本紙業

RO-BIKI NOTEは食べ物や映画、ファッションなど日々の思い出を記録していくのにオススメです。1ページに収めるより見開きでドーンと絵や文字を書いていくとのびのび使えて良いです!

裏具

記念日手帖<吉帖>おすすめの使い方
お誕生日や記念日、忘れたくない大切なことをこの一冊に書きとめて。生涯使うことのできる吉帖は、きっとその人の「生きた証」となるはず。大切な方へのプレゼントにもぴったりです。

hase

今回2穴で綴じる紙製ファイルをお持ちします。穴あけパンチを使えば簡単に紙を増やせますので、お気に入りの紙をどんどん追加して、自分だけのオリジナルノートに育てて頂けると嬉しいです。

【出展者の声をお届け!】ご自身の作品(商品)のおすすめの使い方を教えてください〜布博編 part.2〜

インテリアのアクセントになるクッションカバーに、重ね付けて華やぎを楽しむアクセサリー、細々とした小物を収めるのにピッタリのがま口やポーチなど。素材そのものや、商品の特徴を知り尽くした作り手だからこそ、おすすめする使い方をご覧ください。

Tetra-milieu

Tetra-milieuのテキスタイルは、インテリアで活躍するデザインを考えています。ですので、その組み合わせを楽しんでいただきたいです。手捺染によるハンドプリントで、発色の良さ、手触りの良さがあるのも特徴です。シンプルなライトグレーのAshiのテキスタイルに、フェミニンなSarusuberiの組み合わせは、冬の暖かな日差しのイメージ。組み合わせによって、イメージが変化するので、気分や季節に合わせて、お楽しみいただけたらと考えています。

nuit

色も形も個性豊かなnuitのアクセサリーは重ね着けも楽しいです。花束を作るように、自分だけのお気に入りの組み合わせを選んでみてください。

MONDOFIL


今回はPONZAをおすすめさせていただきます! 編むのも勿論かわいらしいのですが、縫い付けてもぱっと華やかになるんですよ。ワンポイントで編んだり縫い付けたり使う方のアイディアで糸はいろんな表情を見せてくれます。

yanase rei

私の製作するアイテムの中で定番になりつつある小さめのがま口。旅行などのお出かけの際、予備のアクセサリーを入れたり、小さめのコスメを入れたりするのにお勧めです。

YUMI YOSHIMOTO

YUMI YOSHIOTOのシャツはとろみのあるレーヨン素材でゆったりとした形になっています。ばさっと気軽にシンプルに羽織ってほしい1枚です。

Lawny

ポーチのMサイズは小さめのメモ帳やハサミなどの筆記具などや、スマホ充電器などの情報機器小物を入れるのにおすすめです。Sサイズはコンパクトケースや化粧品がまとめて入ります。

八重樫茂子

床マットを玄関マットに。玄関マットは不要と思っていたし、こだわる部分ではないと思っていたのですが、試しに使ってみたら、違います気分が。どんなに散らかった玄関でも、そこだけはステキ! 帰ってきた時に気分が上がります。一度この気持ちを味わって頂きたいです。